So-net無料ブログ作成
検索選択

壁紙の貼り替え ベッドルームその2 [DIY]

14032589924230.jpg14032590083041.jpg14032590243612.jpg14032590398713.jpg14032590571284.jpg14032590753245.jpg
やりました。ベッドの足側の壁紙貼れました。天井高250cm。8枚の貼りなので2ロール使いました。ちょっと高めの壁紙でしたが、色が気に入ったので購入してしまいました。

少しラメっぽいのが入って、方向によってはキラッとします。

貼り方はこれまでと一緒ですが、貼る方向を互い違いにすることがコツだそうです。↑↓↑↓となるように天地逆になるように貼っていくということです。これで、通じますでしょうか。

もうひとつのコツは合わせ目をすこしだけ、一ミリ程度でしょうか、重ねた方が良さそうです。壁紙が糊を吸って少し伸びた状態になるので乾くとすこしだけ縮みます。そのとき隙間が開いてしまう可能性があります。大きな壁面の場合は特になりやすいみたいです。白い壁に白基調の壁紙なら目立ちませんが、今回の濃い青だと目立ちます。

張り終えた後は、ウォルシールのあまりをはりつけます。それぞれの壁にワンポイントが入るようにしています。

エアコンの部分はエアコンの後ろに押し込むようにします。少し大きめに切っておいた壁紙を貼り付けながら、最後はエアコンを上に押し上げるようにして作った隙間に定規で滑り込ませるように貼ります。結構簡単です。

この色の壁でぐっすり睡眠です。
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

壁紙の貼り替え ベッドルーム [DIY]

14032530117053.jpg14032530277834.jpg14032530385865.jpg14032530498516.jpg
ここまで壁紙を張り替えたらベッドルームも落ち着く濃いめのブルーにしたくなりました。

現況は見ての通りで白一色。ヘッドボード側にウォルシールが貼ってあります。

寝るときには暗めの濃い色が見えるようにしたくて、WALPAさんで一目惚れした濃いブルーです。

難しいのはエアコン周り。うまくエアコンを持ち上げて中に滑り込ませるように貼らねばです。
そして、とにかく、貼る面が広いので壁紙の合わせが心配です。
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

壁紙の貼り替え コンセントまわり [DIY]


まずは、コンセントカバーを外さねばなりません。
14027292257610.jpg

大抵、下にドライバーが入るくらいの小さなくぼみがあります。そこにドライバーを突っ込み回すだけでストッパーが外れます。これでコンセントカバーが取れます。
14027292441751.jpg

すると、ネジで止められたプラスチックの枠がもう一つ出てきますので、ドライバーでネジを外してとります。
14027293381151.jpg

こうすることで、全体に壁紙を貼って、ここだけ切り抜けばきれいに仕上がります。
ここで、壁面の下側をメンディングテープでカバーをしたら準備OKです。貼り方は前にアップしたので割愛です。
14027293761792.jpg

壁紙を張り終わったら、次はコンセントカバーに壁紙を貼ります。

壁紙の模様にあった箇所で、コンセントカバーを置いて少し大きめに切ってから、壁に当てながら位置を決めます。位置決めが終わったら中に折り込む分を残して切っていきます。
14027303768310.jpg

コンセントの部分もくりぬきます。そして、折り込みながら包み込むように貼り込んでいきます。
14027304034841.jpg

出来上がったら、コンセントカバーを外したときと逆の順序でつけていきます。
14027304422602.jpg

まずまずの出来映えです。いかがでしょうか。
14027304650113.jpg

次は寝室にチャレンジしたいものです。


nice!(0) 
共通テーマ:moblog

対面キッチンのカウンター下に壁紙を貼ります。 [DIY]

14025829728420.jpg14025833205441.jpg
対面キッチンは黒の大理石です。そのカウンター下は白い壁紙が貼られていて、そんなにおもしろみがありません。

そこで、我が家にはそぐわない黒、シルバーのダマスクを貼ってポイントにしたいと思います。

それにあわせて、額縁の中に同じ壁紙を入れて壁二面で立体的な感じにしたいと思います。

まずはめんどくさいコンセントから壁紙を貼り付けます。
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

トイレの壁紙張り替え 完成 [DIY]

13976207431030.jpg13976207617681.jpg13976207785342.jpg13976207981433.jpg13976208181134.jpg13976211335431.jpg
鏡の重さは約6キログラム。かなりの重さに耐えられるやつで吊ってました。
今回も有楽町のハンズで購入しました。

これをダマスクの中心に鏡の中心がくるように取り付けます。

とりつけには専用の工具が要ります。釘みたいな細いムシピンを曲げないで押し込むものです。

こうして取り付けた鏡がこの画像です。前とは異なる様相ですが、結構気に入りました。
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

トイレの壁紙張り替え その3 [DIY]

13976085896300.jpg13976086092821.jpg
一面はエンボス加工された白。そして、いよいよ、ピンクのダマスクの方です。こちらは意外と簡単です。困ったのは、シンク下の模様揃えです。

なんとなく、あってるようにしかできませんでした。ここが、プロとの違いですね。

水まわりなので端をコーキングした方が良さそうです。後で、バスコーキングを買いにいきます。

貼り終わって眺めると、かなり雰囲気が変わりました。ここにまた、あの大きな鏡をつけると、更に雰囲気が変わるのだろうと思います。

まずは、金具を再度取り付けなくてはなりません。
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

トイレの壁紙張り替えその2 [DIY]

13948100612570.jpg13948100907281.jpg13948101156442.jpg
壁紙を選びました。ちょっとタイル的な奴です。こちらは、エンボスになっており、ローラーで銀色を塗ると凸なところにだけ色がついてよい感じになる壁紙です。

そして、もうひとつはダマスク模様。濃いピンクシルバーです。大柄な模様なので存在感があります。
やはり、妻はこの壁紙に一目惚れでした。鏡にあうからなぁ。

まずは、白い方から貼っていきます。タオルかけをはずして、ネジ穴の位置を量って、貼りながら印をつけていきます。この部分はタオルかけで隠れてしまうので、少し大きめに印をしても大丈夫です。

とはいっても画像がどこかに行ってしまいました。とりあえず、できあがりだけアップします。
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

トイレの壁紙張り替えその1 [DIY]

13945919076596.jpg13945919386427.jpg13945919575688.jpg
いよいよトイレ壁紙も取り替えることになりました。ご覧の通り一面真っ白のマンションのトイレです。

妻の趣味がここは反映されていてデコラティブな鏡がかかっています。トイレだけはこのテイストでおしていきたいとのことです。

私としては、暗めの一色で全面貼ってスポットライトにしたかったのですが、どうも妻は違うようです。

ダマスク模様でピンク系でいきたいとのこと。どんな感じになるのでしょうか。

難しそうなのはタオルかけのところと飛び出していて隙間のある大理石のところ。張り付ける際のカッティングができるのでしょうか。
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

壁紙頑張らねば。 [DIY]

13862517900910.jpg13862518063441.jpg13862518202882.jpg
壁紙を探しに恵比寿のワルパさんへ。このあいだの壁紙関連で気をよくした妻は再度、挑戦するようです。

色々相談に乗っていただき、ごはんが食べたくなり、恵比寿を徘徊。

すると、恒例のガーデンプレイスで場からのシャンデリア&ライトアップが。

また、再来週壁紙をコンサルティングしてもらいます。
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

DIY 自分で壁紙を貼る その5 [DIY]

13810720164270.jpg13810720449831.jpg13810720692862.jpg

出来上がり少し後悔、いや公開。

今回壁紙を貼ってみてわかったことがある。
日本のマンション等の壁紙に白が多いのはなぜか。
それは家が小さいことが多いからである。たぶん。(我が家だけかもしれませんが。。。)

わくわくしながら壁紙を貼り、新たな壁を目にした時、妻と私が感じたのは「あれ???な、なんかすごいせまくなった?」という思いであった。
ただ白い壁紙のときには大きいだけの壁、と思っていた壁が小さく感じる上、奥行きを感じさせたくて決めた本棚柄にもかかわらず、白い状態に比べ、そこに壁があるのだというものすごい主張が出て圧迫感を感じるのである。
もしかしたら小さな我が家では店舗で見てものたりない、と感じた色味の薄いバージョンの方があっていたのかもしれない。
しかし薄い色味の方をセレクトしていたらそれはそれで「せっかく貼ったのに存在感がないね」という感想を持った可能性大である。
結局のところ、私も妻も想像力、とうか、インテリアセレクトのセンスにかけているというだけな気がしてきた。
事実、我が家を知っている友人にこの壁の話しをしたら、結果を言う前に「そんな柄を貼ったら部屋が狭くみえるのでは?」と言われてしまったし。

しかしWALPAさんでお話を伺い、壁に対する気構えというか、そういうものがなくなったのは確かだ。
飽きたらまた次の壁紙を上から貼っちゃえばいいし、WALPAさんに行って刺激を受け、壁紙を貼る作業は楽しかったので結果的には満足。

しかし、壁紙を選ぶ際は一部でもサンプルを入手し施工する壁においてみて、実際の照明や建具とのバランスをみることはかなり大切かもしれない、と後から気づいたDIYでした。
nice!(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。